2014年12月16日

神田昌典 ストーリー思考 第1章第2章 感想

神田昌典 著「ストーリー思考」。プロローグから第2章まで読みました。

ストーリー思考とは、ストーリーを作り、新しい発想を生み出す手法ということが分かりました。

プロローグでストーリーの持つパワーを知ることができます。

第1章、第2章でストーリー思考の全体像を学びました。

第3章から実践編という感じです。


感想は、ストーリー思考を使えば新しい発想ができるかもしれない。

という期待が膨らんできました。



なかなかアイデアが浮かばない人は使えるかもしれません。

第3章から実践編なので、私も本を読みながら実践したいと思います。

ストーリー思考---「フューチャーマッピング」で隠れた才能が目覚める

これから先の第3章を読みたいと思います。
posted by 月10万円 at 21:34| Comment(0) | 神田昌典 ストーリー思考 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください